Thad Jones・Mel Lewis & The Jazz Orchestra
DISC LINEUP Vol.2


Sound Tracks for Movie
サウンドトラック?
Featuring
Recorded Data
1967.1.24.
Recorded Place
New York A&R Studio
First Sale
Distribution
?45-SD-2506   
LP/CD/LD/VHS/DVD
?(EP?)
                             
   


1 Sophisticated Lady 2:51
2 Hawaii 2:27



Trumpet
Tromborn
Woodwind
Rhythm Section
                                         
Thad Jones
Bob Brookmeyer
Phil Woods
Mel Lewis
Snooky Young
Tom McIntosh
Jerry Dodgion
Roland Hanna
Marvin Stamm
Garnet Brown
Joe Farrell
Sam Herman
Jimmy Nottingham
Chiff Heather
Eddie Daniels
Richard Davis
Richard Williams
Pepper Adams

一言、二言・・・

サド&メルのデビューアルバム(Presenting,1966.5.6.)と2枚目(Live at The Village Vanguard,1967.4.28)の間にNew Yorkで録音されている。
この2曲は後のアルバムにも収録された形跡は残っていない。
またこの日にはスタジオ録音されていない<Willow Tree>が収録されている。
但し残念な事に陽の目を見ないままお蔵入りになっている。
然るに出来が悪かったのか偶然にも忘れられたのかは定かではない。
<Willow Tree>はライブ盤しか残されていないので大変貴重である。
記録には大変良い出来であったとある。

<Sophisticated Lady>はGarnett Brownによるアレンジ。
言わずと知れたエリントンの名曲が斬新なアレンジで料理されている。
Bob Brookmeyer流のホーンアレンジにThad Jones流のインパクトあるリズムパターンをミックスした仕上がりは今聞いても新鮮な印象を与えてくれる。

細かなパッセージとダイナミクスをハイテンポで要求されるアレンジはアンサンブル的にはかなり難度が高いと思われるがバンドの盛り上がりも申し分なく豪快なアンサンブルを楽しめる。
ごく短い演奏時間の理由はシングル盤収録の為だからであろうか?エンディングはスタジオ録音としては珍しくあっという間にフェイドアウトされている。
尚、このアレンジは2001年に発売された"CAN I PERSUADE YOU?"(THE VANGUARD JAZZ ORCHESTRA)にて34年振りに完全な状態で再録音されている。
Garnett Brownのアレンジよる代表的なサド&メルのナンバーとしては<Bachafillen>がある。

<Hawaii>はサド ジョーンズによるオリジナル作品。
SOLID STATEの親会社であるUNITED ARTISTSが制作した映画用サントラ(映画タイトルは不明)として起用された。
サド ジョーンズのゆったりとしたフリューゲルソロが聞ける。
爽やかに流れるメロディはハワイの砂浜、さざ波や椰子の葉をイメージしているのかも知れない。
曲として大した面白さはなくあくまでお仕事として作られた作品であろう。
フルバンらしい盛り上がりもないまま曲はあっさりと終わっている。

このアルバムは残念ながら発売当初の原盤を所有しておりません。
一度だけ数万円の値が付いている代物を見掛けましたが手が出ませんでした。
もしどなたか原盤をお持ちでしたらジャケットの写真だけでも良いのでお譲り頂けると助かります


Thad Jones & Mel Lewis Orchestra DISC LINEUP

TOP PAGE
copyright RHYTHM HOUSE Inc.2000